【話題】日本のSF作家はロリコンだらけ?「少女信仰はSF小説が一番酷い」「日本のSF映画はたいてい女子高生が主役」の声 [muffin★]

1 :muffin ★:2021/02/07(日) 17:36:37.99 ID:CAP_USER9.net
https://myjitsu.jp/enta/archives/85799
2021年2月7日

「SF」(サイエンスフィクション)といえば、小説や映画でお馴染みの人気ジャンル。科学や未来をモチーフとして繰り広げられる物語は、いつだって胸がワクワクするような体験を与えてくれる。しかしつい先日、そんなSF業界を根底から揺るがすような告発が行われてしまったようだ。

話題を呼んでいるのは、SF・ファンタジー系の作品を手掛けてきた作家・伊東麻紀によるツイート。伊東は日本の男性SF作家が「未成年の女性」ばかり登場させることについて、違和感を表明。「すごく精神年齢が幼く見えてそれだけで読む気が失せる」と、歯に衣着せぬ批判を行っていた。

日本のSF作品に対して同様の疑問を抱いていた人は多いようで、ネット上では《この手の少女信仰はSF小説が一番ひどい》《海外SF読んでから日本の作品を読むと、気持ち悪くて読み進められない》《ハリウッドのSF映画はおっさんが主役でヒロインもおばさんなのに、日本のSF映画はたいてい女子高生が主役だよな》といった共感の声が相次いでいる。

伊東が指摘するように、日本のSF業界において「少女」という存在が特別な扱いを受けてきたことは間違いない。ここ20年の間に「日本SF大賞」を受賞した作品にかぎっても、冲方丁の『マルドゥック・スクランブル』や貴志祐介の『新世界より』、伊藤計劃の『ハーモニー』など、少女をめぐる物語が数多く生み出されている。

さらに時代をさかのぼってみても、筒井康隆の『時をかける少女』を始めとして、日本では少年少女が活躍する「ジュブナイルSF」が高い人気を誇っていた。ちなみにジュブナイルSFは、現在流行している「ライトノベル」の下地となったジャンル。SFとマンガ・アニメ文化は親和性が高いと言われるが、その理由として「魅力的なヒロインが登場する」という点があることは間違いない。

とはいえ、欧米圏のSFにも少女を特権視した作品は多く存在する。古典的な名作として名高いロバート・A・ハインラインの『夏への扉』には、ヒロインとして少女が登場。ジェイムズ・ティプトリー・Jr.の『たったひとつの冴えたやりかた』は、16歳の少女を主人公とした冒険譚だ。
中略

国外の作品と比べて、日本SFが「幼稚」だという見方には一定の説得力がある。日本産のSFがほとんど海外で評価されていないのは、そんなガラパゴス的な風土が関係しているのかもしれない。

2 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:38:06.30 ID:Q49m4J7H0.net

けものフレンズ

3 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:38:56.50 ID:7ZZM91Ka0.net

ジェフリー・アーチャーは作中の30才の女性をyoung womanと表記している

4 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:39:56.89 ID:x1p5sIoF0.net

娯楽をなんだと思ってるのさ

5 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:08.51 ID:g3SBM/Ep0.net

SFなんて女子供のものだということなのだろうよ

6 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:11.02 ID:EqdfL7A20.net

おじいちゃんおばあちゃんが大活躍するSF読んでもしょうがないだろ

7 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:34.44 ID:NTt045HG0.net

んな、無理矢理こじつけられても

8 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:34.88 ID:u/cEGHlo0.net

SF界隈「ば、バレたwww」

9 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:47.71 ID:N++Wd6aC0.net

生理ある子に欲情するのはロリコンではない

10 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:51.75 ID:HWPnYDsD0.net

SF小説に限った話なのかな?SFアニメは海外でも高い評価を受けていると思うけど。

11 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:40:57.30 ID:MvBN+QdV0.net

ガキンチョ見て喜ぶのはワンピース信者くらいだろ

12 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:41:04.70 ID:jSEsXWzR0.net

アメリカは筋肉もりもりマッチョマンの変態
イギリスはダンディなオッサン
おフランスは奇抜な若者
イタリアは料理上手な天然
ロシアは筋肉もりもり(ドラッグ強化)マッチョマンのアル中
少女が主役抜擢なんて日本くらいだろ

13 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:41:17.27 ID:boUASs2W0.net

だから何?って言う
売れ筋でもなく、書きたいものでもない作品を作家に書かせようとしているの?

14 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:41:29.18 ID:EWVkeiRY0.net

ロリータ全盛の洋画みてから言え

15 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:41:33.18 ID:B6mlFI790.net

女子高生を好きなのはロリコンでも何でもない。
生殖可能で一番健康的な女性なんだから魅力があって当然だ。
ロリコンとか言ってるのは人口調節をしたい連中だろ。

16 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:41:35.86 ID:qbuq8Hk30.net

50歳のおっさんが仮面ライダーとか40歳のおばさんがプリキュアとか嫌だろ

17 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:42:00.03 ID:6yrwuoFw0.net

ババアが主役ってのは、アメコミでも少ないからな
若い女が主役のほうが未熟なとこもあって、ストーリーを構成しやすいだろう

18 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:42:07.40 ID:pixT3+Ud0.net

ライラの大冒険とか突然発情して後半はベロチューしてセックスしてないだけ状態じゃねえか!

19 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:42:24.49 ID:/bTI4k1X0.net

ガラパゴスにビビっているようじゃセンス・オブ・ワンダーな本は書けませんぜ

20 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:42:26.68 ID:cLNCVJpD0.net

80年代のOVAがロリコン+SFみたいなのばっか

21 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:42:37.72 ID:T6IiTSgx0.net

ハヤカワのコラプシウムの表紙は酷かった
いい加減にしろと思ったわ

22 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:43:28.67 ID:UBVdNI5U0.net

>>5
それあるよね
ひっくり返せば、欧米人は大人でもファンタジーを求めている、幼稚なのだとも言える

23 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:43:33.98 ID:DxUxsS7M0.net

エロとアウトローが売りの出版社が言ってもなあ

24 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:43:37.56 ID:uyl6WqZb0.net

>>5
それをいいオッサンがブヒブヒ言うんだろ

25 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:43:38.39 ID:boUASs2W0.net

編集者なら兎も角、作家がそう言う忖度しだしたら作家として終わり

26 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:11.00 ID:zcOwUB0n0.net

シラスのアトムの子らとか子供ばっかじゃん

27 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:14.13 ID:lV20ck4B0.net

いや、例えば
28歳と26歳の高齢カップルが主役の
SFがあっても良いとは思うんですよ

28 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:14.62 ID:U713oYmz0.net

書いてるのも女子高生だろ
新井素子よりずっと前、俺の同級生が書いてたぞ

29 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:17.08 ID:lTErQoLB0.net

昔はクラッシャージョウとか幻魔大戦とか星新一とか男が主役の話多かったけどなあ

30 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:20.40 ID:0PPJRXDa0.net

> とはいえ、欧米圏のSFにも少女を特権視した作品は多く存在する。古典的な名作として名高いロバート・A・ハインラインの『夏への扉』には、ヒロインとして少女が登場

ちゃんと書いてあった
夏への扉は古今東西の中で一番のロリコンSF

31 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:30.81 ID:qhsAoiL60.net

まいじつ
まいじつ

32 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:34.41 ID:b+ER6b0U0.net

>>15
分かります

33 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:45.71 ID:LlmL+f5c0.net

>>3
相手が若いかどうかは誰の目線かにもよるしね
70歳からすれば30代女性は相対的にyoung womanに違いない

34 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:44:50.95 ID:40uaVA3V0.net

逆にBBAが主役の物って何?

35 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:04.43 ID:Ea0UgqMm0.net

確かにおれの小説ロリロリしてたわ

36 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:07.49 ID:hb+ZrpIn0.net

あらいもとこはロリコンなのかよ

37 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:09.24 ID:P/byMm9O0.net

日本の女子高校生は世界中で大人気

38 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:14.16 ID:jtivIkJJ0.net

神林長平とか谷甲州とか
そんなに少女なんて出てたっけ・・・?

39 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:25.02 ID:y2lwYovJ0.net

SFはそういう問題なのかねえ…

40 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:38.36 ID:LlmL+f5c0.net

>>22
アーサー・C・クラークとかを幼稚と言えたものか

41 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:50.98 ID:qLIYqiMr0.net

SFと少女信仰って日本人には馴染みやすいんじゃないか
不思議な体験をしたり不思議な力を持ってる少女=巫女って変換もしやすいし
科学の対極の超自然的な存在に母性や処女性を結びつけると収まりよく感じるのは地母神信仰?

42 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:45:55.51 ID:V+u/Bfyf0.net

購買層を前提にして共感できる登場人物の年齢設定にしてる
若者が読むから若者の主人公
となるとアメリカのSFが大人設定なのは大人が見るから大人の主人公にしてるのであって
だったら大人がSF見るのは幼稚ではないのかということになる

43 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:01.39 ID:xCIMCO5R0.net

冷たい方程式のときの議論をもう一回やるのか?

44 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:23.29 ID:ABJc7zLP0.net

よくガラパゴスって言う奴がいるけどさ
ガラパゴスって独自進化したおかげで世界中から注目されてるんだから
おそらく言いたいことと真逆だよね
バカだと思うんだよね

45 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:40.21 ID:uKYfLUxr0.net

アニメとジュブナイル見てSFって・・・

バカですか?w

46 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:43.44 ID:MvBN+QdV0.net

>>34
ハウル

47 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:54.91 ID:Ksd6wPDG0.net

主人公の年齢で作品を偏った目で見てることの方がどうかしてるのでは?

48 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:46:55.52 ID:mKioBYJf0.net

日本のこういうところはマジできもいな

49 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:47:00.87 ID:t6cgLH1A0.net

>>27
20代なら洋画ではあるんじゃね

50 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:47:03.82 ID:57lKwjtc0.net

日本のSFは怪獣ものが原点だからお子様が主役なんだよ。そしてそこにはヒロインが必要なの。

51 :名無しさん@恐縮です:2021/02/07(日) 17:47:18.65 ID:dtRIA3bN0.net

宮崎駿「」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です